韓国デリヘル・アジアンデリヘル・金髪デリヘルを中心に外人風俗が充実!海外もタイ・フィリピン・マカオなど、アジアの夜を徹底ガイド。

アジア・外人風俗情報 アジアンキングWEB
相互リンク お問合わせ
HOME > インドネシア・シンガポール・韓国 アジアの風俗情報 > インドネシア風俗情報
インドネシア風俗情報
インドネシア・エリア紹介
ジャカルタ
人口2億人の大国インドネシアの首都。日本からは毎日インドネシアガルーダ航空の定期便が就航しており、多くの日本企業が進出しているインドネシア最大の都市です。日本人向けの日本人クラブを始め、スパと書かれている事が多いソープランドのような風俗、セミプロの女のコたちが集まる出逢いカフェ、ディスコ、ローカル風俗など多種多様な夜遊びスポットがあります。
バタム島
シンガポールからフェリーで約50分の距離にある小島が、夜遊びで有名なバタム島です。島の中心都市ナゴヤには、ローカル置屋が数多く点在しており、日本円でわずか3千円程度の予算で女のコとお泊まりで遊ぶ事が出来ます。
スラバヤ
インドネシア第二の都市スラバヤには、東南アジア最大規模の置屋街があります。店の数は有に百軒を超え、エリア内には千人以上の女のコたちが働いています。プレイはショートメインで最も安い店では日本円でわずか7百円から遊べます。
バリ島
日本人にも有名なインドネシアのリゾートアイランド。2度に渡る爆破テロの影響で日本からの観光客が一時期、遠のいていましたが、最近は平穏を取り戻しつつあるようです。日本人には日本人向けのリゾートホテルが数多くあるクタビーチが有名ですが、この島の夜遊びスポットはサヌールと言う町にあります。風俗のジャンルは、ハイウエイ沿いに点在する番号置屋がメイン。タクシーで一度回って貰い、道を覚えておいて後でバイクをレンタルして行くのが一番安上がりな方法です。ショートで2千円〜3千円が相場です。
インドネシア・ジャンル解説
ブロックM(ジャカルタ)
インドネシアの首都ジャカルタで日本人が最も遊びやすいのがブロックMにある日本人クラブでしょう。システムとしてはタイバンコク・タニヤにある日本人クラブとほぼ同じですが、インドネシアの場合は女のコの連れ出しは女のコとの個人交渉となるので、お店で遊んでいる間にしっかり交渉する事が肝心です。連れ出しの相場はショート35万ルピア〜50万ルピア。
マッサージパーラー(ジャカルタ)
ジャカルタのマンガブサール通りにある多くのホテル内にあるスパ(健康中心)は、日本で言う所のソープランドと同じようなもの。入浴料とサービス料込みで50万ルピア程度で遊べる。希望すれば3Pなどにも対応してくれる。
ロカサリープラザ(ジャカルタ)
マンガブサール通りにあるロカサリープラザは、低層階はデパートになっており、奥の方に出逢いを求める女のコたちが集まるスポット『トゥデーカントリー』などの店がある。店への入場料&飲食代と女のコへの謝礼を含め、トータル50万ルピア程度で遊べる。
ローカル置屋(バタム島)
シンガポールの男性たちが週末になると大挙して遊びに来るインドネシア領のバタム島。ここのナゴヤと呼ばれる町にはひな壇に並んだ女のコを見て連れ出せるローカル置屋が数多く点在する。値段は泊まりで35万ルピア(約3千円)と激安で、女のコにチップ10万ルピアを上げてもトータル5千円以内で遊ぶ事が出来る。行きやすさもあり、初のインドネシア風俗を体験するには最適の遊びと言えそうです。
置屋街(スラバヤ)
インドネシアならではの激安さを味わいたいなら、こちら。最も安い女のコならショート10万ルピア(1,000円)程度で遊ぶ事が出来る。また、店に値段表を張り出している店が多くボラれる心配もないのが嬉しい。
番号置屋(バリ島)
バリのサヌール地区にあるローカル置屋。店は普通の民家にしか見えないが、入り口にある大きな門に55Xと言った具合に番号とXの文字が書かれているので、慣れて来るとスグ分かる。基本的にはタクシーで連れて行って貰う事になるので、マージンを上乗せしてショート30万ルピア程度は覚悟が必要。それでも日本で遊ぶ事を考えるとかなり安い!
 
アジア:タイフィリピン香港・マカオ 国内:韓国デリヘルアジアンデリヘル金髪デリヘルフィリピンパブ/タイパブ
ご利用に際して相互リンクお問合わせ
Copyright (C) 2010 アジアン王WEB. All Rights Reserved.